どれくらい濃くなるの?

   AD-セラレジン1 ウエットイメージ御影石編


   ウエットコート

   しっかりとしたウエット感が得られる AD−セラレジンは、石材に携わる様々なプロたちに
   使用されている、石材・タイル用のウエット仕上げ剤です。その確かな性能は、多くの現場で選ばれ
   確かな実績を持つ「石材用ウエット仕上げ剤」です


  

    AD-セラレジン1の主な採用・施工実績  
    現場名                   使用箇所           施工会社
   ・六本木六丁目C街区住宅D棟(六本木ヒルズ)  内部壁床・御影石バーナー  (有)ラカラ
   ・ウエスティンホテル東京           壁面大理石         (株)ストーン・プロ・メンテ
   ・西新宿住友ビル               床面御影石         (株)ストーン・プロ・メンテ
   ・東中野プロジェクト             床面御影石         (株)ストーン・プロ・メンテ
   ・京橋3-1計画               御影石           (株)ストーン・プロ・メンテ

   (アドバンス有限会社HP内 採用・施工実績より一部抜粋 その他の実績はアドバンス有限会社HPでご確認下さい。)
                                                                                    


         プロに選ばれる濡れ色の持続性・確かな施工実績を持つ「AD-セラレジン1」ですが、
         よくこの様なお問合せを頂きます。


   Q.AD-セラレジン1を塗布するとどれくらい濃くなるのか?
   Q.磨き仕上げの石に塗ると?バーナー仕上げは?


      ウエットコート
      そこで、石屋さんに建築でよく使われる御影石を選んで頂き、実際にウエット仕上げにしてみました。


      ウエットコート


               マウスオーバーで塗布後の画像に切り替わります。

      ウエットコート

       バーナー仕上げ・石種:G603・G682・G635・G664・G562・G654・山西黒 


      ウエットコート

        磨き仕上げ・石種:G603・G682・G635・G664・G562・G654・山西黒 


        各石種 濡れ色イメージ

      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G603 バーナー 全体的に濃くなっていますが、元色が薄いため極端な濃さではありません。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G603 磨き   バーナー同様、全体的に濃くなってますがバーナーよりも薄めです。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G682 バーナー しっかりとしたウエット仕上げになっています。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布
   
      G682 磨き   バーナーと同じように濃くなっていますが、全体的に暗い仕上りです。  


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G635 バーナー 十分なウエット仕上げになっています。色濃い部分がさらに濃くなった印象です。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G635 磨き   写真では若干濃くなったように見えますが、実際はもう少し濃い仕上りです。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G664 バーナー しっかりとしたウエット仕上げです。柄や模様がはっきり見えるようになりました。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G664 磨き   こちらは濃さよりも、柄・模様がはっきり見えるようになりました。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G562 バーナー しっかりとしたウエット仕上げになっています。色味・柄・模様も目立ちます。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G562 磨き   バーナーと同様、十分な仕上りです。色味・柄・模様と際立ちます。  


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G654 バーナー 黒系のバーナー仕上げは、はっきりと結果が出るのでウエットに適しています。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      G654 磨き   あまり変化無いように見えますが、G635の様に実際はもっと濃いです。


      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      山西黒 バーナー  こちらが一番わかりやすいでしょうか、塗布前とは全くの別物になっています。

      ウエットコート
                  無塗布             AD-セラレジン1塗布

      山西黒 磨き 塗布後の方が若干濃いです。深み出しに良いかも知れません。写真で表現できず残念です。


      




      ・塗布後の写真は、撮影場所は室内・塗布した日から8日後の状態です。
      ・同じ石種であっても、ウエット等の仕上りに差が生じる事があります。また、内部・外部・光源などにより
       濃さや色味が変わる事があります。必ず塗布対象となる石材・基材での確認を行って下さい。
      ・掲載された画像・コメント等は、あくまでも参考値としてご覧いただき、ご判断下さい。
    

                                                                      


     ウエットコート

     しっかりとしたウエット感が得られる AD−セラレジンは、石材に携わる様々なプロたちに
     使用されている、石材・タイル用のウエット仕上げ剤です。その確かな性能は、多くの現場で選ばれ
     確かな実績を持つ「石材用ウエット仕上げ剤」です